「空気読み。」&「空気読み。2」スマホ版の配信が再開!初の音源集もSteamで配信決定

「空気読み。」&「空気読み。2」スマホ版の配信が再開!初の音源集もSteamで配信決定

  • GAME Watch
  • 更新日:2021/09/15

【Android/iOS版「空気読み。」、「空気読み。2」】

9月15日 配信

通常価格:Android版 各500円(税込)、iOS版 各490円(税込)

9月22日まで特別価格:各250円(税込)

No image

ジー・モードは9月15日、KY(空気読めてる)度診断シリーズ「空気読み。」および「空気読み。2」について、Android/iOS版の配信を再開した。価格は、Android版が各500円(税込)、iOS版が各490円(税込)。9月22日まではすべてセール価格250円(税込)にて購入できる。

「空気読み。」は、一定数のミニゲームをプレイすることで、“どれだけ空気を読めていたか”が評価される空気読めてる度診断ゲーム。画面内の赤いものを空気を読んで対処するだけという簡単ルールで楽しめる。

9月下旬には、「空気読み。」シリーズのBGM・効果音を心ゆくまで堪能できる音源集「みんなで空気読み。 オリジナル・サウンドトラック」がSteamにて配信される。

「空気読み。」、「空気読み。2」ゲーム概要

空気読み力を診断

全100問の問題をすべて終えると、さまざまな評価項目で空気読めてる度を詳細に診断してくれる。満点目指して何度でも空気を読もう。

No image
No image
No image
No image

「みんなで空気読み。 オリジナル・サウンドトラック」概要

9月下旬 配信予定
価格:未定

「みんなで空気読み。 オリジナル・サウンドトラック」には、メインテーマのほか、ゲーム内で使われているBGMなど50曲以上を収録。Steamストアページも公開中。

No image
No image

©G-MODE Corporation

長岡 頼(クラフル)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加