斉藤慶子「ビルの屋上で全裸になって身体を焼いた」 キャンペーンガール時代の苦労

斉藤慶子「ビルの屋上で全裸になって身体を焼いた」 キャンペーンガール時代の苦労

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

女優の斉藤慶子が、きょう25日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00~)に出演する。

杉本彩、自殺未遂の過去を告白「本当に生きていて良かった」

大学1年生の時に「JAL沖縄」のキャンペーンガールになった斉藤。「今は美白だけど当時は小麦色の肌が流行っていて、3日前に前乗りしてビルの屋上で全裸になって身体を焼いたんです」と撮影の裏話を語る。

浜田雅功が「最近、またグラビアに挑戦されたんですね」と聞くと、斉藤は「ビキニを着るのは30年ぶり」と言い、写真を公開。松本人志は「全然腹出てないですね!」と絶賛する。

また、杉本彩は「この時代のキャンペーンガールは芸能人の登竜門! 同期は蓮舫さんで。当時からめっちゃ強そうな人でしたね」と笑う。21歳の杉本が歌を歌う際に着ていた超ゴージャスの衣装が公開されると、負けじと手島優もヒット曲「ハミ乳パパラッチ」のPVを見せつける。しかし、後輩の奈月セナは「やりたくなさすぎる……」と手島のPVにあきれ顔だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加