新型コロナ新たに30人の感染確認【徳島】

新型コロナ新たに30人の感染確認【徳島】

  • JRTニュース
  • 更新日:2022/01/15
No image

県は15日、県内で新たに10代から80代までの30人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。このうち、県は5人以上の感染が確認された事業所2か所の会社クラスターを認定した。県内の感染確認は11日連続で、累計では3457人となった。

徳島県は15日、県内で新たに30人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。県内の感染確認は11日連続で累計では3457人です。新たに感染が確認されたのは、10代から80代の30人です。いずれも軽症か無症状です。年代別では20代が12人で最も多く、10代から30代までがあわせて24人と全体の8割を占めています。居住地別では徳島市が11人、鳴門市と三好市がそれぞれ6人などとなっています。このうち、14日に感染が発表された三好市の20代の男性に続き15日に新たに職場の同僚6人の感染が発表されあわせて7人になったことから県は62例目のクラスターに認定。また、13日に感染が発表された鳴門市の20代の男性2人に続き新たに職場の同僚3人の感染が発表されあわせて5人になったことから63例目のクラスターに認定しました

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加