自民党新総裁は誰に? 投票用紙の発送準備

自民党新総裁は誰に? 投票用紙の発送準備

  • FBC 福井放送
  • 更新日:2021/09/15
No image

17日に告示される自民党の総裁選挙を前に、福井県連が県内の党員らに向けた投票用紙の発送準備を進めている。投票用紙は告示日の17日に発送され、投票は28日に締め切られる。29日に集計して党本部に報告された後、その日のうちに新総裁が決まる。

自由民主党の総裁選挙を前に同党福井県支部連合会は15日、県内の党員らに向けた投票用紙の発送準備を進めている。(9月15日)

福井市大手の福井県繊協ビルにある県連の事務所では、県内の党員と党友合わせて1万1200人分の投票用紙が印刷された往復はがきに宛名のラベルを貼り付ける作業が行われた。

総裁選は国会議員票と地方票の合わせて766票で争われ、このうち383票が地方票となり、都道府県連ごとの得票数を党本部が一括で集計し、候補者に比例分配される。

投票用紙は告示日の17日に発送され、投票は28日に締め切られる。

翌29日に開票、集計して党本部に報告された後、その日のうちに自民党の新しい総裁が決まる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加