オリックス大下誠一郎、支配下登録翌日に1軍昇格「持ち味を出していきたい」

オリックス大下誠一郎、支配下登録翌日に1軍昇格「持ち味を出していきたい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/15
No image

試合前、バットを手に気合を見せるオリックス・大下(撮影・高部洋祐)

「オリックス-楽天」(15日、ほっともっとフィールド神戸)

育成から14日に支配下選手登録されたばかりの大下誠一郎外野手が初めて出場選手登録された。

「やることはいつも通り変わらないので、自分の持ち味をしっかり出していきたいなと緊張感はあります。(自慢の声が出てなかった?)初めてだったので、分からないところがあって…」

祝福の声が殺到したようで「(メールとか)結構来ました。大学の先輩の(阪神)大山さんからは『良かったな』と」

家族からも「良かったね、ここからが勝負だから頑張ってね」と祝ってもらったとか。

「とにかく、きょうの試合でチームに貢献できるように、しっかりやっていきたいなと思います。バッティングの方は成長したと思います。守備は入ってきた時よりはうまくなったかなと」

外野手登録ながら一塁、三塁が主戦場。急きょの昇格とあってユニホームは間に合わず打撃投手の「102」のユニホームで出場する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加