エルヴィス・プレスリーに魂を奪われた男、大いに語る「日本はエルヴィス後進国。元祖ロックTのことも知られていない」

エルヴィス・プレスリーに魂を奪われた男、大いに語る「日本はエルヴィス後進国。元祖ロックTのことも知られていない」

  • Real Sound
  • 更新日:2022/11/25
No image

2022年7月、バズ・ラーマン監督によるエルヴィス・プレスリーの自伝的映画『Elvis』が公開され、話題となったのは記憶に新しいところ。エルヴィスを知らない若い世代がキング・オブ・ロックンロールの魅力を知る良いきっかけとなったであろうこの映画と併せて、ぜひ読んでほしい1冊がある。「1954-56年のエルヴィスは神がかっていた。」(立東舎)。

(参考:

Array

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加