チケット完売の現代サーカス、SwipeVideoを活用したオンライン公演決定!

チケット完売の現代サーカス、SwipeVideoを活用したオンライン公演決定!

  • Techable
  • 更新日:2020/11/22

株式会社JTBは、高松市にある国の特別名勝・栗林公園にて開催される元シルク・ドゥ・ソレイユの日本人パフォーマーによる現代サーカス「ヌーヴォー・シルク・ジャポン in 栗林公園」のオンライン公演のチケットの販売を開始。

同公演は、11月21日~25日に開催されるが、会場での鑑賞チケットは3日間で完売。そこでJTBは、AMATELUS株式会社および株式会社オマツリジャパンと連携し、マルチアングルでパフォーマンスを楽しめる「Swipe Video」を活用したオンライン公演の開催を決定した。

アプリ不要でマルチアングル映像

No image

AMATELUSが提供する「SwipeVideo」は、ユーザーがスマートフォンなどの画面をスワイプすることで、複数台のカメラで撮影されたさまざまな角度の映像を自由に切り替えたり、ピンチアウトで拡大したりして視聴できる配信システム。

Web上での自由視点映像やマルチアングル映像の配信や再生は難しいとされるなか、専用のアプリを必要とせずWeb上で動作する「SwipeVideo」の配信技術は世界初のものであり、国際特許取得済みだ。

「SwipeVideo」はこれまでに、「SuperNovaデモデイ」や「avex xRハッカソン」、「Plug and Play Batch2 Expo 2019」などでの優勝歴があり、「富士通アクセラレータプログラム」や「電通アクセラレータ」などに採択された実績を持っている。

元シルク・ドゥ・ソレイユ×鼓童

No image

同公演は、新型コロナウイルスの影響で経営破綻したシルク・ドゥ・ソレイユに所属していた日本人パフォーマーが、日本を代表する太鼓芸能集団「鼓童」の奏でる音楽にのせて、紅葉シーズンにライトアップされた幻想的な空間でパフォーマンスを行うというものだ。

オンライン配信は2020年11月26日10時~12月31日23時59分まで。チケットはPassMarketにて取り扱い中で、1回(約60分)視聴分で550円(税込)となっている。

チケット購入者には11月26日以降に「SwipeVideo」の視聴リンクがメールで送付され、添付されているアクセスコードを入力することで視聴可能となるようだ。

手軽にマルチアングル映像を楽しめる「SwipeVideo」を活用して配信される「ヌーヴォー・シルク・ジャポン in 栗林公園」のオンライン公演は、現地の会場とはまた違った一面を見せてくれるかもしれない。

PR TIMES(株式会社JTB)
PR TIMES(AMATELUS JAPAN 株式会社)

Higuchi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加