NT松が谷地区で催し 団地再生図る一社が企画〈多摩市〉

NT松が谷地区で催し 団地再生図る一社が企画〈多摩市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/05/14

団地再生の取り組みが進む、多摩センター駅に近い多摩ニュータウンの一角、八王子市・松が谷住宅で様々な催しが予定されている。5月14日(土)と28日(土)には八王子や日野の有機野菜の販売がある野菜マルシェ。6月10日(金)は麻雀大会が開かれるという。

主催する一般社団法人コミュニティネットワーク協会・顧問の高橋英與さん=中面・人物風土記で紹介=は「この団地のコミュニティ拠点が7月23日(土)にオープンすることも決まった。賑わいが増していけば」と話し、同じく団地のコミュニティ再生を進める多摩市の愛宕第二住宅でも催しを開いていく計画があると話している。

マルシェは両日共、午後3時から6時。麻雀大会は午後1時から5時で、5月31日(火)まで参加者を募る。定員は24人(申込み多数の場合は抽選)で参加費300円。参加希望者は協力するNPO法人健康麻将全国会【携帯電話】070・6454・8141まで「松が谷での大会」と申し込み。

No image

7月に完成するコミュニティ拠点について説明する高橋さん(右)

タウンニュース多摩版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加