NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
沖縄本島に強い台風6号最接近中 瞬間風速30m/s超の所も

沖縄本島に強い台風6号最接近中 瞬間風速30m/s超の所も

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/07/21
No image

2021/07/21 11:55 ウェザーニュース

強い勢力の台風6号は今日21日(水)12時の推定位置で、沖縄県那覇市の約230km南の海上でほとんど停滞しています。

飛行機は軒並み欠航

中心は沖縄本島から少し離れているものの断続的に風雨が強まり、那覇市では9時10分に最大瞬間風速26.9m/sを観測、その後も東よりの風の強い状況が継続中です。また、南城市・糸数では30m/sを超える風が吹きました。

台風の接近に伴い那覇空港をはじめ、沖縄を発着する飛行機は軒並み欠航になっており、那覇空港では駐機している機体もなくガランとした様子です。

雨は今夜から強まり長時間継続

No image

21日(水)夜の雨の予想

台風の中心付近を取り巻く最も活発な雨雲は海上を進んでいるものの、その外側に広がるアウターバンドと呼ばれる雨雲の帯が断続的に奄美大島や沖縄本島、先島諸島などにかかっています。台風の回転に合わせて次々に雨雲が通過していきますので、しばらくは短い時間に強い雨が降り、一旦止んではまた降り出すということを繰り返します。

先島諸島では台風が近づく今夜以降、中心付近に活発な雨雲がかかるようになるため、雨の継続時間が長くなり雨量も増えてくる見込みです。24日(土)にかけて雨が続き、総雨量が500mm前後の大雨となるおそれがあるため、早めの警戒が必要です。

丸2日に渡って暴風域に入るおそれ

No image

23日(金)午後の風の予想

台風はこれからさらに勢力を強める予想で、23日(金)には中心付近の最大風速が45m/sに達して「非常に強い」勢力となる見込みです。宮古島や石垣島などは台風の発達のピークのタイミングで最も近づくため、風が吹き荒れます。

宮古島では今日21日(水)午後から23日(金)の午後にかけて。石垣島では明日22日(木)午後から24日(土)の未明にかけて、非常に長時間、台風の暴風域に入る見込みです。

外出できない時間が長くなりますので、食料などの備蓄は早めに済ませるようにしてください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加