お家でホッと一息「ほうじ茶ラテベース」を販売!【岐阜県の東白川村】

お家でホッと一息「ほうじ茶ラテベース」を販売!【岐阜県の東白川村】

  • めるも
  • 更新日:2022/05/15

2021年12月よりクラウドファンディングを行い大好評をいただいた、おうちで簡単にほうじ茶ラテを作れる茶師監修の「ほうじ茶ラテベース」をネットで販売開始しました。

「実施したクラウドファンディング」

https://www.makuake.com/project/hojicha_latte/

NOKOCHAのほうじ茶ラテベースについてご紹介!

No image

ほうじ茶ラテベースを牛乳と混ぜるだけ!簡単にほうじ茶ラテをつくることができるシロップです。東白川村の茶師が監修しており、茶葉は東白川村の香り高い美濃白川茶の茶葉を使用。奄美諸島のきび砂糖で優しい甘さに仕上げ、アイスでもホットでも美味しく召し上がれます。1瓶で約13杯ほうじ茶ラテを楽しめます。

No image

東白川村は、ツチノコの生息地!?美味しい茶葉が育つ理由とは!?

No image

ツチノコの生息地と言われ、白川茶発祥の地でもある東白川村。毎年5月3日に行う捕獲イベントには人口2000人の村に約3,000人が参加します。

No image

岐阜県東部にある東白川村は、標高1000m級の山々に囲まれ、寒暖差による朝霧が発生しやすい事が特徴。これにより、茶葉は柔らかく渋みと旨みがバランスの良いお茶ができます。現在、岐阜県外への流通は少ないですが、過去10回に渡り農林大臣賞、天皇杯、日本農業賞に選ばれ、その味と品質は高い評価を得ています。

その味と品質の確かな茶葉を使いシロップにしました。深煎りで焙じることで、より強く香りを引き出し、粉末にしているため、茶葉をまるごと堪能でき、濃厚なほうじ茶ラテを味わえます。

【NOKOCHAの早勢さんより】

「偶然立ち寄ったカフェで飲んだほうじ茶ラテが美味しくて感動したことがきっかけでした。『これがおうちで飲めたらな』との事より、東白川村に帰り、ほうじ茶ラテベースの試作をはじめました」

「偶然出会ったほうじ茶ラテから、もっと日常のなかにお茶と出会う入口があったらいいなと思うようになりNOKOCHAを立ち上げました」

「僕は茶農家でも茶師でもありません。生活者の立場から『こんなの面白いかも』『こんなの欲しいな』と思うものをつくりお茶の面白さを発信していきたいと思っています」

NOKOCHA HP: https://www.nokocha.com/

Instagram:https://www.instagram.com/noko_cha

【出典元】

企業プレスリリース詳細

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000091292.html

PRTIMESトップへ

https://prtimes.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加