「ツイステ」アニメ化を発表 ディズニージャパン社長自らイベント最後に言及

「ツイステ」アニメ化を発表 ディズニージャパン社長自らイベント最後に言及

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/10/14
No image

ウォルト・ディズニー・ジャパン・カンパニー(代表取締役社長:キャロル・チョイ)は14日、東京・白金台の会場をはじめ、韓国、中華圏、インドネシアなどで同時に「APACコンテンツ・ショーケース」を実施。

ディズニー公式配信チャンネル「ディズニープラス」における今後のコンテンツラインナップが公開。アジア太平洋地域(APAC)の新コンテンツとして人気スマホゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』のアニメ化が発表された。

画像をもっと見る

■「ブラック★ロックシューター」がリブート

No image

イベントでは、新作コンテンツとしてTBSとの特別な取り組みによって実現した鈴木亮平、賀来賢人出演の医療ドラマ『TOKYO MER~走る医療救命室~』、世界的人気を誇るBLACK★ROCK SHOOTERのリブートアニメ『ブラック★★ロックシューターDAWN FALL』、『少年ジャンプ+』で累計1.3億PV以上を叩き出したヒット作『サマータイムレンダ』原作アニメなどが公開。

同サービスで配信が決定しているFXシリーズ最新作『ショーグン(原題)』主演の真田広之からメッセージも。他にも、人気コミック『ガンニバル』のドラマ化、人気エッセイ『拾われた男』のドラマ化も明らかになった。

関連記事:話題のディズニープリンセス展 行ってわかった「5つの注意点」

■「ツイステ」がアニメ化

No image

中でもキャロル・チョイ社長が「最後に一つ」と大トリに持ってきたのが「ツイステ」のアニメ化だ。同作はアニプレックスとウォルト・ディズニー・ジャパンが制作し2020年3月にリリースされたスマホゲーム。枢(とぼそ)やなが原案・メインシナリオ・キャラクターデザインを担当している。

『ふしぎの国のアリス』『ライオン・キング』『白雪姫』などディズニー有名作の悪役たち(ヴィランズ)にインスパイアされたイケメンキャラが登場する学園アドベンチャーで、10代、20代女性に“圧倒的人気”を誇るゲームとして現在もブレイク中だ。

「APACコンテンツ・ショーケース」©Disney、『ブラック★★ロックシューター DAWN FALL』©B★RS/ブラック★★ロックシューターDAWN FALL製作委員会、『ディズニー ツイステッドワンダーランド』(※画像はスマートフォンゲームより) ©Disney

・合わせて読みたい→自称・元キャストが都市伝説を解明? 「米ディズニーワールドで人は死なない」

(取材・文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加