小学生に衝突した車 走り去る ひき逃げの疑いで捜査 秋田・三種町

小学生に衝突した車 走り去る ひき逃げの疑いで捜査 秋田・三種町

  • 秋田テレビ ニュース
  • 更新日:2022/06/23

22日夕方、秋田県三種町で、自転車に乗っていた小学生が車と衝突し、軽いけがをした。車はその場から走り去っていて、警察はひき逃げの疑いで捜査を進めている。

事故があったのは、三種町浜田村上の町道。警察によると、22日午後4時10分ごろ、自転車に乗っていた8歳の小学生の男の子が、正面から来た車と衝突した。

この事故で男の子は転倒し、左肘に擦り傷を負う軽いけがをしたが、車はその場から走り去ったという。衝突し走り去った車は、白い軽自動車とみられている。

警察は、ひき逃げの疑いがあるとみて捜査を進めていて、目撃情報などの提供を呼びかけている。

現場は、三種町役場から西に約1.2キロの道幅が狭い町道。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加