【指揮官一問一答】広島・佐々岡監督「誠也のスリーランは大きかった」

【指揮官一問一答】広島・佐々岡監督「誠也のスリーランは大きかった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/10/18

(セ・リーグ、広島5-0中日、20回戦、広島10勝9敗1分け、18日、マツダ)広島が、中村祐-ケムナ-フランスアの完封リレーでチームの連敗を3で止めた。佐々岡真司監督(53)の主な一問一答は以下の通り。

--先発の中村祐が7回7安打無失点で自身3連勝となる今季3勝目

「粘り強く投げてくれた。ピンチで2つのゲッツーは大きかった。粘り強いナイスピッチング」

--中村祐の好調の要因は

「前回からスライダーを投げるときの腕の振りが良くなっている。独特のスライダーで打ちづらさがある。真っすぐ、変化球も、相手が打ちづらそうにしている感じがあった」

--八回は塹江ではなく、ケムナを投入

「いろいろ打順などを見ている。塹江も準備をしていた」

--鈴木誠が1-0の五回に24号3ランで駄目押し

「先制ホームラン、ピンチの後に(鈴木)誠也の3ランは大きかった」

--鈴木誠が復調

「良いところで打っている。きょうのホームランも攻められながら、大きな3ラン。残り試合は少ないけど、このままいってほしい」

No image

選手交代を告げる広島・佐々岡監督=マツダスタジアム(撮影・中島信生)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加