光城精工、同社ポタアン専用レザーケースを再販決定。津軽の革職人が手作り

光城精工、同社ポタアン専用レザーケースを再販決定。津軽の革職人が手作り

  • PHILE WEB
  • 更新日:2022/06/24

光城精工は、KOJO TECHNOLOGYブランドのポータブルヘッドホンアンプ 「KM01-BRASS」「KM01-BRASS.Re」「Doyagu」専用レザーケース「KM01-OP4」の再販を7月1日より開始する。価格は10,450円(税込)。

No image

「KM01-OP4」

「KM01-BRASS」は、真鍮削り出しのポータブルヘッドホンアンプ「KM01-BRASS」「KM01-BRASS.Re」、および砲金削り出し「Doyagu」に適合する専用レザーケース。これまで販売・生産が終了していたが、この度再販開始が決定した。なお、再販モデルでは、背面に縫い付けられていたベルトが排除される。

No image

背面に縫い付けられていたベルトは排除

本体カラーはワインレッドのみ。津軽の革職人が1点1点手作りしており、リベットの表面を革でくるんで裏地を付ける製法を採用している。また、ケース側面は長めにデザインされており、カバンの中やポケットなどで不用意にボリュームが動くのを防ぐという。

素材には、野球グローブに使用される丈夫な牛本革を採用している。使い込むほどに味わいや革特有の光沢が生まれ、砲金削り出し加工の「Doyagu」同様、表面のエージングも楽しめるとアピールする。

外形寸法は84W×116H×25Dmm、質量は19g。

編集部:伴 修二郎

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加