“62歳”久本雅美、AKB48メンバー加入熱望 「ヘビロテ」全力披露で沸かす

“62歳”久本雅美、AKB48メンバー加入熱望 「ヘビロテ」全力披露で沸かす

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/06/11
No image

メンバーとともに「ヘビーローテション」を披露した久本雅美 (C)ORICON NewS inc.

アイドルグループ・AKB48が10日、東京・TOKYO DOME CITY HALLでライブイベント『AKB48 THE AUDISHOW』を開催。「演劇×ライブが融合した新しいエンターテイメント」の初日を飾るべく、ゲストに久本雅美(62)が登場すると「AKBに入って歌いたい」と熱望し、会場を盛り上げた。

【全身ショット】スマイル100%!キュートなミニスカ衣装で踊った久本雅美

TOKYO DOME CITY HALLライブを控えるAKB48。AKB愛にあふれる、AKB48中心メンバーは悩んでいた。後輩メンバーたちはみんながんばっているものの、メンバー同士のヒリヒリとした緊張感が足りない。もっと良いライブにしたい、と願う中心メンバーたち。そこで、思いついたものが「AKBメンバーが行なうAKB48オーディション」だった。自分たちに足りないものを持ったメンバーを見つけて、一緒に成長したい。一緒にパフォーマンスしたり、今までとはまったく違うオーディションを続ける。

レギュラーメンバーに小栗有以、岡田奈々、浅井七海、岡部麟、倉野尾成美、田口愛佳、山内瑞葵、マネージャー役をバッドボーイズの2人が担当。初日は「チーム4」公演となり、浅井七海、石綿星南、稲垣香織、大森美優、岡田奈々、行天優莉奈、蔵本美結、黒須遥香、佐藤妃星、髙橋彩香、多田京加、永野芹佳、本間麻衣、馬嘉伶、村山彩希、山内瑞葵、吉橋柚花が登場した。

最初は「EKBオーディション(笑顔がかわいい番長)」を行い「一番大好きなクリームソーダをタダでもらった時の笑顔」を披露した稲垣が番長の称号を獲得。直後に行われるライブパートの演出に、この結果が反映される画期的なスタイルで進行していった。「UKB(動けるキレてる番長)オーディション」では「30秒で脂肪を燃焼する」をテーマにキレキレのダンスを披露した村山が支持を集めた。

「KKB(キュンとするカラオケ番長)」に参加した岡田は、高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」を選曲。「歌唱力を競うイベントに出た時に本当は歌いたかったんですが、審査員でいらっしゃるって聞いた時にビビってやめてしまったので、ここで歌いたいと思います」と宣言し、見事に歌い上げると「スッキリしました、もう後悔はありません」と充実感をにじませた。投票でも、岡田が“番長”となり「大好きな曲をこのステージで聞いていただけてよかったです」と声を弾ませた。

3つのオーディションを終えたところで「芸能人限定 AKB48オーディション」を開催。久本が歓声を浴びながら姿を現すと「お願いしますー。どうですか? 何の違和感もない自分に驚いています」と笑顔であいさつ。メンバーたちに「みんな生足? さすがだね、私はストッキングはいてる」と笑わせながら「同級生は、マドンナ、マイケル・ジャクソン、東京タワー。デビューしてから40年だから、長いよねー」とたたみかけていった。岡部から「結婚はされないんですか?」と直球で質問を受けた久本は「いきなり心臓を突くね(笑)。願望はあるのよ、なかなかチャンスがなくて、縁がないというか。恋愛はしてきたよ。でもやっぱりお仕事が好きで。一生に一度でいいから言いたいのが『どうも、いつも主人がお世話になっています』って言ってみたい」との思いを打ち明けた。

その後もメンバーから「ひとり暮らしをされていますか?」「幸せになるためのコツは?」「歳を取ったなと思うことはありますか?」など、忖度なしの質問を投げかけられた久本はタジタジになりながらも「ちょっと、あとでゆっくり楽屋に来ようか? あなたたちって、気を使うっていう言葉を知っている?」と笑いを交えたツッコミをさく裂。その後は、メンバー加入オーディションへと突入し、久本が「これがドキドキバクバクで、めちゃくちゃ緊張していますよ」と話す中、メンバーとともに「ヘビーローテーション」を全力で披露。最後は、十八番の「よろちくびー!」ポーズまで決め、メンバーから「完璧にAKBでしたね」と合格のお墨付きを得るも「ただ、すみません、きょうみなさんの前で踊れることがうれしくてうれしくて、これで十分。これ以上踊ったら、マジで死にます」と笑わせて、出演パートを終えていた。

同公演は、13日まで行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加