山善、強運転でも10時間使えるスチーム加湿器。大容量15Lタンク

山善、強運転でも10時間使えるスチーム加湿器。大容量15Lタンク

  • 家電 Watch
  • 更新日:2021/10/14
No image

スチームファン式加湿器 KSF-N150

山善は、タンク容量15Lの「スチームファン式加湿器 KSF-N150」を10月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は25,000円前後。

1時間あたりの最大加湿量が約1,500mlのスチーム式加湿器。木造で約25畳、プレハブ洋室で約42畳を加湿でき、リビングやオフィスで使える。内蔵ヒーターで水を沸騰させて蒸気を送るスチームファン式のため、カビや雑菌が繁殖しにくいのも特徴。

加湿量は強/中/弱の3段階。大容量タンクのため、強運転でも連続して約10時間使用できる。上部給水タイプで、重いタンクを持ち運ぶことなく上から給水可能。

No image

上部給水

湿度センサーを備え、部屋の湿度を確認できる。また、50/60/70%から設定した湿度になるよう保つ自動運転機能も搭載した。

本体サイズは約280×285×510mm(幅×奥行き×高さ)で、重さは約4.1kg。電源コード長は約1.8m。消費電力は1,200W。

大塚 愛理

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加