顔の筋肉を動かさないと運気ダウンに! マスク生活の今だからこそ取り入れたい人相改善法

顔の筋肉を動かさないと運気ダウンに! マスク生活の今だからこそ取り入れたい人相改善法

  • 占いTVニュース
  • 更新日:2020/10/18
No image

「 マスクをつける生活が続いています。口元が隠れてしまっているので表情でコミュニケーションをすることが難しくなり、顔の筋肉を使うことが減っています。しかし定期的に動かさないと、筋肉が衰えてしまい、人相ダウンに……。そんなことにならないよう、人相アップの改善法を部位別に紹介しましょう。

■顔全体……表情が固まって血行が悪くなり、全体運低下

顔の筋肉を動かさないと血流が悪くなり、表情がこわばりやすくなり、また顔色や肌ツヤの悪さにつながります。この状態が続くと、トラブルを引き寄せやすくなり、全体的な運気低下を招いてしまいます。特に、青や黒のくすみが出ると、物ごとが停滞しやすくなるので要注意!

<開運のための改善法>
ホットタオルで顔全体をあたため、筋肉をゆるめます。やさしくマッサージしてあげるとなおよし。また、しっかり保湿すること大切です。特に、マスクが当たる頬や口元は隠れ乾燥肌になりやすく、くすみやすくなっているので念入りに。

■フェイスライン……たるみ&ぼやけで対人関係運ダウン

フェイスラインは、社交運やその人の意思をあらわす部位。フェイスラインがたるみ、ぼやけると、対人関係運がダウン。意思が弱くなり、自分の殻に閉じこもりやすくなります。さらにむくみが加わると、身が締まらずダラダラとしてしまいやすくなるでしょう。約束ごとを忘れがちになるので気をつけて。

<開運のための改善法>
リンパの流れに沿って、フェイスラインをマッサージします。手のひらや指を使って、あごから耳の後ろに老廃物を流しましょう。上を向き、舌を上に突き出して、フェイスラインの筋肉を鍛える運動も効果的です。

■口角や頬……上がらなくなり、人望や信頼度、仕事運がダウン

口角や頬は、社交運やその人の魅力をあらわす部位。マスク生活で長時間口角や頬が動いていない状態が続くと、人を惹きつける力が低下し、人望や信頼度がダウンしてしまいます。また、口元の法令線は仕事や職場の状況をあらわします。口角を上げたときに法令線がすっきりしていない、もしくは乱れていたら、仕事運低下のサインです。

<開運のための改善法>
口角の上げ下げをして、頬の筋肉を動かします。頬が引きつるなら、動かしていない証拠です。「モダイオラス」と呼ばれる、えくぼのできる位置にある筋肉を、口の内側から舌でほぐすのもオススメです。

■鼻……締まりが悪くなり、金運ダウン

鼻は金運をあらわす部位。顔の筋肉を動かさなくなると、鼻や鼻周りの締まりが悪くなります。鼻の輪郭のぼやけや鼻周りのたるみは、金運ダウンを引き寄せます。お金の使い方がだらしなくなったり、突然の出費が増えてしまうでしょう。鼻周りが赤黒くくすんでいると、不安から貯蓄を崩してしまう恐れあり。

<開運のための改善法>
大きく口を開けて、口や鼻の周りの筋肉を動かしていきます。また、小鼻や鼻筋を中心に、マッサージをしましょう。ツボが集まっている鼻周りを軽く押してあげると、血流がよくなります。

お風呂で身体のマッサージをする人は、顔のマッサージも意識して取り入れてみましょう。マッサージが面倒な人は、バラエティ番組やおもしろ動画を見て、大きく笑うのも効果があります。顔の筋肉を動かして、イキイキとした表情も運気も手に入れましょう!
(咲羅紅)※画像出典/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加