ボードゲームで学ぶ「カーボンニュートラル」 対戦ではなく“協力”

ボードゲームで学ぶ「カーボンニュートラル」 対戦ではなく“協力”

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/26
No image

動画を見る(元記事へ)

カーボンニュートラルの実現に向けて何ができるのか、楽しみながら学べるボードゲームが登場します。

これは2050年のカーボンニュートラル実現を目指そうというゲーム、その名も「CN2050」。

ゲームをしながら、「脱炭素」=CO2を減らすためのより効果的な行動を学ぶことができるのです。

参加者は、脱炭素のための行動が書かれた2枚のカードから、より効果の高いカードを選んでいきます。カードを選んで最終的にCO2をゼロにすることができればゲームクリアです。

株式会社モリカワ・森川聡宏専務:「カーボンニュートラルという言葉だけだと、もっと大きい企業だけだったり、私たちと身近じゃないところの話に聞こえてしまうことが自分自身あったので、ゲームをしながらカーボンニュートラルについて学べるっていうところを作ってみようかなと思った次第です」

例に挙げられているのはどれも暮らしのなかで手軽に実践できることです。

また、ゲームでは参加者同士が対戦するのではなく、協力してCO2を減らすことを目指します。

まさに、カーボンニュートラルを体感していくこのゲーム、来月2日から販売されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加