契約結婚から始まる神婚ファンタジー「龍神様と巫女花嫁の契り」マンガ版連載開始

契約結婚から始まる神婚ファンタジー「龍神様と巫女花嫁の契り」マンガ版連載開始

  • コミックナタリー
  • 更新日:2022/01/15

涙鳴原作によるさばとばんの新連載「龍神様と巫女花嫁の契り」が、本日1月15日にマッグガーデンのWebマンガサイト・MAGCOMIでスタートした。

No image

「龍神様と巫女花嫁の契り」扉ページ

すべての画像を見る(全9件)

No image

涙鳴の同名小説をコミカライズした「龍神様と巫女花嫁の契り」は、恋人にフラれたOL・静紀と美しい龍神・翠の契約結婚を描くラブファンタジー。恋人に二股をかけられた末にフラれ、失意のどん底にいた静紀は、偶然訪れた龍宮神社で自分を「静御前」と名乗る白拍子と出会う。「幸せになりたい」と言う静紀の言葉を聞いた静御前は、龍神・翠を呼び寄せるが、ひょんなことから、強引に嫁入りさせられてしまい……。次回は2月15日に更新される。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加