西武育成2位、関根学園・滝沢夏央は通常モード 部活引退後も後輩と練習

西武育成2位、関根学園・滝沢夏央は通常モード 部活引退後も後輩と練習

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

ティー打撃をする関根学園・滝沢

西武の育成2位指名を受けた関根学園の滝沢夏央内野手(3年)は通常モードで練習している。

7月の部活引退後も、後輩の練習に加わっていて、ドラフト会議翌日の12日から日常に戻り、気持ちを切り替えた。今後は指名あいさつ、仮契約と球団側と接する機会が訪れる。「トップレベルの選手の意識など、いろいろ聞いてみたい」とプロ入りの準備を楽しみにしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加