ウルグアイ代表で16人目の新型コロナ陽性 周囲から怒りの声

ウルグアイ代表で16人目の新型コロナ陽性 周囲から怒りの声

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/11/21

サッカーウルグアイ代表の主将ディエゴ・ゴディン(2020年11月12日撮影)。

【AFP=時事】サッカーウルグアイ代表の主将ディエゴ・ゴディンは20日、所属クラブに戻った後の新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けた。ウイルスの流行が止まらない同国代表はこれで陽性者が16人となり、周囲が怒りを募らせている。 ウルグアイ代表は、2022年W杯カタール大会の南米予選2試合に向けて選手が招集されてから

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加