トランスジェンダーのサッカー審判、公表後初の笛 イスラエル

トランスジェンダーのサッカー審判、公表後初の笛 イスラエル

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/05/04

サッカーイスラエル1部リーグ、ハポエル・ハイファ対ベイタル・エルサレム。試合前のウオームアップに臨むサピール・ベルマン氏(2021年5月3日撮影)。

【AFP=時事】サッカーイスラエル1部リーグで2011年からレフェリーを務めているサピール・ベルマン氏が3日、トランスジェンダーであることを公表してから初めて試合で笛を吹いた。 26歳のベルマン氏は先月下旬、名前をサギからサピールに変え、自身を女性

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加