もっちり感の上を行く「むぎゅっと食感」がクセになるミスドの「むぎゅっとドーナツ」4種を食べてみた

もっちり感の上を行く「むぎゅっと食感」がクセになるミスドの「むぎゅっとドーナツ」4種を食べてみた

  • GIGAZINE
  • 更新日:2021/06/11
No image

ミスタードーナツの「むぎゅっとドーナツ」が2021年6月11日(金)から登場しています。「もっと気軽に、日常的に食べられるドーナツを作りたい」という思いから生まれた新作は、食パンに用いられる湯種製法により「むぎゅっ」とした食感に仕上がっているとのこと。一体どんな食感なのか気になったので、「むぎゅっとドーナツ オリジナル」「チーズ」「レーズン」「レーズンシナモン」の4つの味を全部食べて確かめてみました。

むぎゅっとドーナツ|新商品|ミスタードーナツ

https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/210611_mugyutto/

ミスタードーナツに到着。

No image

店頭では新作ドーナツの登場がアピールされています。

No image

というわけで、買って帰ってきました。左上から「むぎゅっとドーナツ オリジナル」「チーズ」「レーズン」「レーズンシナモン」です。

No image

まずは「オリジナル」から食べてみます。

No image

ドーナツのサイズは実測で約8.5cmです。

No image

生地を手で裂いた時の感触は、厚切りの食パンのようです。

No image

食べてみると、生地はぎゅっと詰まった感じがするもちもちの食感で、弾力があります。もちもちのドーナツというとポン・デ・リングがありますが、ポン・デ・リングよりしっとり感が前面に出た食感で、ドーナツよりパンに近い印象。ゴールデンチョコレートにかかっている黄色い粒の「ゴールデントッピング」を練り込んでいるという生地は、ほのかに甘くシンプルで飽きのこない味わいなので、食事の時にパン代わりに食べたくなるような一品でした。

No image

次に、「チーズ」を食べてみます。

No image

オランダ産エダムチーズを使用した生地からは、香ばしいチーズの香りがします。弾力のある生地をかむごとに、クセがなくあっさりしたチーズの風味とほんのりした塩味が食欲を刺激するので、クセになりそうな味わいになっています。

No image

続いて食べたのが、「レーズン」です。

No image

その名のとおりレーズンが生地に入っており、レーズンパンのような印象です。干しぶどうの甘みと食感がいいアクセントになっているため、パン代わりとしてだけでなくおやつとして単体で食べても満足できそうです。

No image

最後に、「レーズンシナモン」を食べてみました。

No image

レーズンとシナモンは定番の組み合わせなだけに、相性は抜群。食べるとまずシナモンの香りが口の中にふわっと広がり、次に弾力のある生地の中からレーズンの甘みが感じられるので、一口ごとに味の変化が楽しめます。

No image

「むぎゅっとドーナツ オリジナル(テイクアウト税込140円/イートイン税込143円)」「チーズ(テイクアウト税込151円/イートイン税込154円)」「レーズン(テイクアウト税込151円/イートイン税込154円)」「レーズンシナモン(テイクアウト税込162円/イートイン税込165円)」は2021年6月11日(金)からミスタードーナツの店舗で購入が可能です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加