代表戦10回目のハット達成! C・ロナウド「ゴールを決めることは僕のDNA」

代表戦10回目のハット達成! C・ロナウド「ゴールを決めることは僕のDNA」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/10/14
No image

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが12日、ホームで行われたカタールW杯欧州予選のグループA第8節ルクセンブルク戦(○5-0)で国際試合10回目となるハットトリックを達成し、「ゴールを決めることは僕のDNAだ」と語った。アメリカ『ESPN』が伝えている。

C・ロナウドは同試合の開始13分で2本のPKを沈めると、終了間際にMFルベン・ネベスのクロスからヘディングシュートを叩き込み、とどめのチーム5点目を奪取。代表戦で10度目のハットトリックを成し遂げ、自身の持つ代表最多得点記録を「115」に更新した。

同メディアによると、C・ロナウドはスポルティング・リスボン時代の2002年10月7日に17歳でプロ初ゴールを挙げて以来、これまでキャリア通算794得点をマーク。試合後に自身のインスタグラム(@cristiano)で「勝利を積み上げ、僕らの目標に向けてまた一歩前に進むことができた。自分たちの誇りを守った一日だったね!」と喜びをつづり、「僕は、常にもっともっとゴールを狙い続けると約束していた! 得点することは僕のDNAだし、チーム全体のDNAでもある。決して満足せず、油断せず、達成できるあらゆるもののために常に戦い続けるんだ!」とさらなる活躍を誓った。

●カタールW杯欧州予選特集

●カタールW杯各大会予選一覧

●プレミアリーグ2021-22特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加