DeNA・大和が甲子園で初本塁打 阪神時代も含めて待望の一発

DeNA・大和が甲子園で初本塁打 阪神時代も含めて待望の一発

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/02
No image

4回、DeNA・大和は左越えにソロを放つ

「阪神-DeNA」(1日、甲子園球場)

DeNA・大和が自身初めて甲子園でアーチをかけた。

四回、2死走者なしの場面。西勇から左翼ポール際に飛び込む2号ソロを放った。

2018年からDeNAでプレー。プロ入りから12年間在籍した阪神では通算3本塁打で甲子園での一発はなかった。ベンチへ戻り、仲間から祝福されると笑みがこぼれた。広報を通じ、「打った瞬間、手応えは十分でした。バッティングカウントだったので、思いっきりいきました!」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加