ジャンプ看板作品に『アンデラ』が仲間入り!? 1周年を飾るエピソードが「激アツ」と話題

ジャンプ看板作品に『アンデラ』が仲間入り!? 1周年を飾るエピソードが「激アツ」と話題

  • まいじつ
  • 更新日:2021/02/24
No image

2月22日に発売された『週刊少年ジャンプ』12号の表紙&巻頭カラーは、連載1周年を迎えた『アンデッドアンラック』。記念すべき号を最高のストーリーで飾り、大興奮の声が続出している。

【関連】少年誌の王者『週刊少年ジャンプ』でサッカー・野球漫画が流行らない理由ほか

※『アンデッドアンラック』最新話の内容に触れています

戸塚慶文による『アンデッドアンラック』は、皮膚接触した相手に不運をもたらす異能「不運(アンラック)」を持つ少女・出雲風子と、死ぬことがない人生の中で最高の死を望む「不死(アンデッド)」の男・アンディが行動を共にするバディ漫画。アンディと風子は、彼らを追う謎の組織ユニオンの刺客から、「組織には能力者で構成された特殊チームがあり、メンバー入りすると追われない」と聞かされる。アンディは望みの「最高の死」を迎えるため、ユニオンに入団し、数々の敵と世界の謎に対峙していくのだった。

『ジャンプ』12号に掲載されたのは、第52話『君に伝われ』。UMA・秋(オータム)捕獲編がクライマックスを迎える。

【1周年&トレンド入り大感謝!】最新「週刊少年ジャンプ」12号、本日発売!アンデッドアンラック、1周年表紙&巻頭カラーです!昨晩は皆様のおかげで、 #アンデラ が再びトレンド入り!ありがとうございます…!本編はオータム捕獲編クライマックス!【No.052 君に伝われ】是非本誌でご覧ください! pic.twitter.com/5XPxDVYdLL
— アンデッドアンラック公式 (@undeadunluck_of)
February 22, 2021
from Twitter

https://platform.twitter.com/widgets.js

1周年にこの話を持ってくるなんて!

オータムとの戦いの中で明かされたのは、第1話にも出てきた作中内で大人気の漫画『君に伝われ』作者・安野雲のエピソード。未来を変えるために漫画を描いた安野雲と、現在のアンディや風子たちの繋がりが双方の視点から描かれている。安野雲の思いも乗せて、アンディたちはオータムに見事勝利するのだった。

この展開に『ジャンプ』読者は大興奮。ネット上には《1周年巻頭カラーに、今回の話を持ってくるところ最高! 計算しつくされてるね》《この大一番にファンの期待を裏切って超えていくのホントに癖になる》《巻頭カラー、絵がめっちゃ上手くなってるよね! 本当に新人とは思えない…! いや新人だからこそ、この爆発力なのかね? 何にしても最高だ!》《今回の巻頭カラーで、うまくアンケと売上向上に繋げることが出来れば、波に乗ってる鬼滅、呪術、チェンソー連中の仲間入りが出来るはず》といった声があがっていた。

さらに『アンデッドアンラック』は、連載1周年記念として、キャラクター人気投票を3月22日まで実施中。今回のエピソードを見た人たちからは、《アンデラ人気投票、安野雲以外見えん》《アンディ大好きなんだけど、このタイミングなので安野雲で!》《今週号を見たら安野先生に入れずにいられなかったよママー!》といった声もあがっている。

注目が集まっている『アンデッドアンラック』。安野雲の人気投票ランキングと共に、今後の展開も見守っていきたい。

文=「まいじつエンタ」編集部

画像=『アンデッドアンラック』4巻(戸塚慶文/集英社)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加