「晩酌の流儀」栗山千明の思い出の晩酌は「数年前の誕生日で...」

「晩酌の流儀」栗山千明の思い出の晩酌は「数年前の誕生日で...」

  • TVガイド
  • 更新日:2022/08/05
No image

テレビ東京ほかにて放送中のドラマ25「晩酌の流儀」。必ず定時退社をし、最高の晩酌を行うための“準備”を積み重ねる伊澤美幸(栗山千明)の日常を描くドラマです。

今回は晩酌に対してストイックな主人公・伊澤美幸を演じる栗山千明さんにお話を伺いました。

――本作に出演が決まった時のご感想をお聞かせください。

「私自身、本当に食べることが好きなので、こういった食に関わるドラマにお声がけいただいて、本当にうれしかったです。食事のシーンをどう表現するのかな、どう撮影するのかなと不安もあったのですが、うれしい気持ちが強かったですね。監督も皆さん本当にお酒と食事が大好きな方ばかりなので、同じ気持ちで作品を作れているようでとても楽しいです」

――栗山さんが好きなお酒とおつまみを教えてください。

「ビールはもちろん大好きなのですが、家で飲む時は焼酎が多いかもしれないです。和食が好きというのもあって、日本酒や焼酎をよく飲みます。どちらかというと、お酒におつまみを合わせるというよりは、その日食べたいものにお酒を合わせるという感じですね。最近は暑いので、さっぱりした梅水晶とかを好んで食べています。おつまみはその時々ですが、お酒にはしょっぱいものを合わせたいタイプですね(笑)」

――演じる美幸の印象を教えてください。

「ひたすら真面目な女性だなと思っています。“流儀”というタイトルがぴったりと言いますか、仕事を定時で終わらせるのって、おいしく晩酌するためではあるのですが、仕事にも食事にも手を抜かないし妥協をしないですよね。私自身も、食事にはこだわりたいタイプなのですが、家で1人の時までしっかりと奇麗に盛り付けたり薬味をそろえたりするほどではないので…。仕事も時間が不規則なので、そのタイミングで手早く食べられるもので妥協してしまうこともあります。だから、1人の時でも何も妥協しない美幸のひたすら追求する姿勢が格好いいと思います」

――思い出の晩酌はありますか?

「数年前の誕生日の日が、ちょうど舞台出演の日だったのですが、舞台終わりによく行くお店のカウンターでお酒と鳥のお刺し身で晩酌したことが思い出に残っていますね。皆さんにお祝いしていただくにぎやかな誕生日も好きなのですが、その時はたまたま1人で自分をお祝いして。それもなかなか良かったな、と」

――視聴者の皆さんに一言お願いします。

「金曜日の夜ということで、ドラマを見ながら一緒に乾杯していただけたらと思います。また、スタッフの皆さんがこだわり抜いた料理ばかりが登場するので、ぜひ次のおつまみの参考にしていただけたら。私自身、調理のシーンを撮影しながら『こんな簡単な工夫でおいしくなるんだ!』とすごく勉強になっています(笑)。ぜひ一緒におつまみを作って、最高の晩酌をしましょう!」

栗山さんのお話を伺って、ますますドラマを見るのが楽しみになりました。本日8月5日放送の第6話で、美幸が挑戦するのは暗闇ボクシング! 彼氏に振られて落ち込んでいるという後輩を連れて、退勤後、暗闇ボクシングで汗を流すことにした美幸。ボクシング後は自宅で後輩に「美幸流晩酌の流儀」を指南することに…。ぜひご覧ください!

【番組情報】

ドラマ25「晩酌の流儀」
テレビ東京ほか
金曜 深夜0:52~1:23

取材・文/テレビ東京担当 N・S

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加