あの檸檬堂が監修 レトロ可愛い“ハード”なレモネードが新登場

あの檸檬堂が監修 レトロ可愛い“ハード”なレモネードが新登場

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/06/11
No image

とにかく美味しい! と、2020年に一時出荷停止になったほど大人気な缶チューハイ「檸檬堂」。そんな檸檬堂が監修する“ハード”なレモネードが6月21日(月)に登場!

画像をもっと見る

■その名も「ノメルズ ハードレモネード」

No image

日本コカ・コーラの新アルコールブランド「ノメルズ ハードレモネード」は、はじけるレモネードにアルコールを加えた“ハードレモネード”の専門ブランド。

No image

たっぷり果汁とこだわりの製法で作ったレモネードにアルコールを足した、甘酸っぱいお酒になっている。イベントで一足早く飲ませてもらったが…これがむちゃくちゃ美味しい!

関連記事:脳手術が必要になった7歳女児 母親の経済的負担を減らすべく奮闘

■フレーバーは3種類

No image

気になる味は、気分で選べる3種類。

No image

「オリジナル」は、“夜がちょっぴり楽しくハッピーになる”お酒だ。レモンとピンクグレープフルーツが使われており、果汁率は驚異の20%。

No image

開けた瞬間、レモンの爽やかな香りがふわっと広がってくる。定番のレモネードらしい甘酸っぱさが特徴的で、ジュースっぽい、でも甘ったるくない。美味しいレモネードを飲んだときの印象そのまま。

アルコール感が薄いため、ごくごく飲めてしまう…これ、危険なやつだ。気がついたら空になってるやつだ。でも美味しくて止まらない…!

■気分を上げたければ「ちょっとすっぱい」を

No image

「サワ―!サワ―!サワ―!」は、“ちょっぴり疲れたとき、気持ちを上向きにしたいとき”にぴったりな、ちょっとすっぱいレモネード。

No image

すっぱ苦いような、柚子の香りがたまらない。果汁率は14%。「ちょっとすっぱい」といっても驚くほどではなく、オリジナルと比べて酸味の余韻が長く続く感じ。キュッとくるすっぱさが、一日の疲れを吹き飛ばして元気をくれる。

■大人ドライな「ビター」

No image

“一人で考え事をしたい、遅くまでみんなで語らいたい”夜には「ビターサワー」。3種類の中で最も果汁率の低い8%かつ、アルコール度数は最も高い7%になっている。

甘酸っぱさやレモンの香りをラフに楽しむ…というよりは、トニックフレーバーとレモンのほろ苦さをゆったりと味わいたい一品。喉に残る苦味がいい!

■どんなシーンでも絵になる可愛さ

No image

アルコールには見えないくらい可愛いフードトラックのイラストが使われており、手に取るだけでテンションが上がってくる。

No image

机に置くだけで絵になるレトロ可愛さ…。BBQやキャンプ場、外出できなくてもミニテーブルを置いたベランダや庭など、外飲みにも似合うはず。ついつい写真を撮りたくなるデザインのため、販売されたらSNSにエモい写真がいっぱい上がりそうだ。

No image

21日の発売が待ちきれない「ノメルズ ハードレモネード」。14日からはフードトラックに入った3フレーバーが当たるTwitterキャンペーンもスタートするとのこと。レモンサワーが好きな人も、気分が上がるアイテムが欲しい人も、チェックしてみては。

・合わせて読みたい→ジョイフル 対象メニュー注文で「会計時にもらえるモノ」が最高すぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加