140円の婚約指輪が大人気 「愛に値段は関係ない」(英)

140円の婚約指輪が大人気 「愛に値段は関係ない」(英)

  • Techinsight
  • 更新日:2021/01/13
No image

昨今は婚約指輪にお金をかけず、気に入った物を探すカップルも多いようだ。イギリス版100円ショップでは、1ポンド(約140円)の婚約指輪が販売され注目を集めている。同店は一昨年からバレンタインに向けてこの時期に毎年販売しており、人気を博しているという。『LADbible』などが伝えている。

英ロンドンを中心に店舗展開する「ポンドランド(Poundland)」では、1ポンド(約140円)の様々な商品が並ぶ。商品のクオリティに疑問を浮かべる人も多いがイギリス版の100円ショップとも言われており、日用品やお菓子、メイク用品など幅広く取り扱っている。

そんなポンドランドが、プロポーズが増えるバレンタインに向けて1ポンドで婚約指輪を販売し話題となっている。実は2019年の同時期から婚約指輪を販売しており、当時はわずか1週間で2万個の指輪が飛ぶように売れたという。この大反響を受け、昨年は4万個と倍の数を用意し販売した。

ゴールドまたはシルバーをベースにした指輪は、男性用女性用ともに用意されており、シンプルなものから、ダイヤやサファイヤ、ルビーに似せた宝石風の石を取り付けたゴージャスなものなどラインナップも豊富だ。

今年も商品棚に並ぶこの婚約指輪を見つけた人がFacebookに写真を投稿しており、ユーザーからは「これで十分だわ。愛があれば婚約指輪の値段なんて関係ないもの」「私も安い婚約指輪を27年つけているけど、全く問題ないよ」と安価な婚約指輪に対して肯定的なコメントで溢れた。

実際に婚約指輪として使う人もいるが、一方で「プロポーズで仮のものとして使用し、そのあと一緒に婚約指輪をお店に選びに行く」というアイディアも出ており、使い道はたくさんありそうだ。

ちなみに海外でも婚約指輪の相場は“給料の3か月分”というのがオーソドックスな考え方のようだが、近年はこの考え方が変わってきている。

イギリスの結婚式準備のための情報サイト『Hitched』によると、イギリスの平均給与額は1か月あたり2,535ポンド(約36万円)という。つまり“給料の3か月分”で当てはめれば、7,605ポンド(約108万円)が婚約指輪の平均相場となる。

しかし2019年に同サイトが2,800組以上のカップルを対象に行った調査では、婚約指輪の平均コストは2,419ポンド(約34万円)と給与のほぼ1か月分だったことが明らかになった。時代とともに婚約指輪への認識も変化してきているようだ。

画像は『The Sun 2021年1月11日付「SAY I DO Poundland brings back popular £1 engagement rings」(Credit: PA:Press Association)』『LADbible 2021年1月10日付「Poundland Is Selling £1 Engagement Rings Ready For Valentine’s Day」(Credit: Poundland)』『Money Saver Online 2021年1月10日付Facebook「Engagement Rings now back at Poundland!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加