在英中国大使館「事実無根の中傷に断固反対」 英MI5に反論

在英中国大使館「事実無根の中傷に断固反対」 英MI5に反論

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/01/14
No image

在英中国大使館「事実無根の中傷に断固反対」 英MI5に反論

ロンドン中心部にある英国会議事堂。(2019年12月20日撮影、ロンドン=新華社配信)

【新華社北京1月14日】在英中国大使館の報道官は13日、ある中国人弁護士が中国共産党のために英議会で「政治的な干渉」をしていると英情報局保安部(MI5)が警告を発したことに対し、記者の質問に回答する形で次のようにコメントした。

中国は一貫して他国の内政に干渉しないという原則を堅持している。われわれは外国の議員を「買収」する必要はないし、するつもりもない。一部の人による英国の中国人コミュニティーへの事実無根の中傷や脅迫に断固反対する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加