市川海老蔵の長男・勸玄くん、とんがりニット帽を被った姿に「ドングリみたい」「パンプキンボーイ」「プペルの帽子だ!」と、様々な声

市川海老蔵の長男・勸玄くん、とんがりニット帽を被った姿に「ドングリみたい」「パンプキンボーイ」「プペルの帽子だ!」と、様々な声

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/11/25
No image

市川海老蔵が自身のInstagramを更新 ※ザテレビジョン撮影

歌舞伎俳優の市川海老蔵が自身のInstagramを11月23日に更新。長男・勸玄くんが先のとがったニット帽を被った姿を披露し、様々なものを想起させると話題だ。

【写真を見る】勸玄くん、ドングリみたいな黄色いニット帽がよく似合う

この日、海老蔵は「二人で稽古へ 仲良く いってらっしゃい」とつづり、2枚の写真を投稿。1枚目は、勸玄くんがカメラを見つめて一人佇むもの、もう一枚は姉の麗禾ちゃんが勸玄くんの帽子を直してあげている仲良しな様子だ。

この投稿にファンからは「姉弟愛が素敵すぎます」「帽子似合ってる!可愛すぎる」のほか、「ドングリみたい」「ピクミン?」「パンプキンボーイ」「オニオンお帽子」「モンブランみたい」「栗きんとんみたい」など、様々なものを想起したという声が多く寄せられた。

また、勸玄くんは新作歌舞伎「プペル~天明の護美人間~」(2022年1月3日[月]より、東京・新橋演舞場)への出演が発表されている。同公演は、西野亮廣が発表した絵本「えんとつ町のプペル」に惚れ込んだ海老蔵が歌舞伎舞台化を熱望し実現したもの。海老蔵が3役を演じ分ける他、市川ぼたんちゃんと勸玄くんがプペルと心を通わせる子ども役を初の交互出演で演じる。

これを受けて、「えんとつ町のプペルの帽子だ!」「プペルのとんがり帽子だ!」「トンガリ帽子」「プペル帽、似合いすぎ!」などのコメントも数多く見受けられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加