韓国「壮絶いじめ」実態!『愛の不時着』俳優、バレー美人姉妹...「耳が分からないほど殴られ」

韓国「壮絶いじめ」実態!『愛の不時着』俳優、バレー美人姉妹...「耳が分からないほど殴られ」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/02/21
No image

※画像はイメージです

韓国で現在、芸能人やスポーツ選手たちの“過去のいじめ問題”が次々に明るみになり、物議を呼んでいる。

関連:『愛の不時着』ヒョンビン&イェジン「よもやよもやの共演CM」公開で「結婚は決定的」!

「特に韓国国民を驚かせたのが、女子バレーボールの韓国代表チームの主力で“美人双子姉妹”として人気も高かった、イ・ジェヨン(24)とイ・ダヨン(24)のいじめ問題です。

事の発端は、ネット上にアップされた、イ姉妹と中学時代にチームメイトだったという被害者の告発でした。このいじめ問題を重くみた韓国バレーボール協会は、2人に代表選手の資格を無期限に剥奪する処罰を下したのです」(芸能関係者)

イ姉妹は東京五輪の予選でも大活躍を見せ、韓国代表の五輪出場権獲得に貢献した実力者だ。しかし今回の処分を受け、東京五輪への出場は事実上、不可能になった。

「韓国では国民的人気を誇っていた2人だっただけに、このニュースはセンセーショナルに伝えられています。日本のメディアも高い関心を示しており、2月18日に更新された『FRIDAYデジタル』(講談社)には、『代表剥奪の韓国バレー美人姉妹 中学時代の壮絶イジメの中身』というタイトルで、今回の経緯が赤裸々に報じられています」(前出の芸能関係者)

■『愛の不時着』俳優にも疑惑が

『FRIDAYデジタル』によると、中学時代の複数のチームメイトが、イ姉妹から「汚い」「横に来るな」と暴言を吐かれたり、ルームメイトだった選手が消灯後に使い走りを命じられ、拒否するとナイフで脅されたりしたそう。

「イ姉妹のいじめは暴力だけではなく、練習中に緊張感が足りないとみなされると、罰金の名目で金を要求された人もいたそうです。練習後は、チームメイトに交代でマッサージまでさせていたとも報じられています」(前出の芸能関係者)

韓国では、芸能界にも同様の問題が広がっている。

「昨年、日本でも大ヒットした韓国ドラマ『愛の不時着』に出演した俳優にも疑惑が降りかかりました。ヒョンビン(38)演じるリ・ジョンヒョクの部下で、北朝鮮のイケメン兵士役を演じた俳優のイ・シニョン(23)は、“学生時代に彼からいじめを受けた”と、ネットに書き込みをした人物が現れたことで、いじめ加害者の疑惑が噂されたのです」(前同)

■耳の形が分からないほど殴られ…

その後、ネットに告発をした人物が「自分の記憶違いだった」と謝罪したことで、イ・シニョンの疑惑は晴れたのだが、世界中に『愛の不時着』が配信される直前のタイミングだっただけに、世間を驚かせたのだった。

「また、映画『万引き家族』などで知られる是枝裕和監督(58)が初めてメガホンを取る韓国映画『ブローカー』(仮)への出演が決まり、話題になっている、韓国の歌手で女優のIU(アイユー/27)も、自身のYouTubeチャンネルのなかで、学生時代に受けたいじめ被害を赤裸々に告白して物議を醸しています」(前出の芸能関係者)

最近では、韓国の人気オーディション番組『ミス・トロット2』に出演中だった歌手のチン・ダレのいじめ問題が明るみになり、番組の出演辞退に追い込まれる事態にまで発展したこともあった。

「先月の1月30日、とあるオンラインコミュニティーに、チン・ダレから学生時代にいじめを受けていたという被害者の書き込みがされたのです。そのいじめの内容が壮絶で、被害者はチン・ダレから顔を殴られ、耳の形が分からないほど腫れあがったこともあったそうです」(前同)

■現金の恐喝も!

その後、「顔を殴ると目立つ」との理由から、体への暴力が続いたそう。被害者は当時のことを「胸を殴られ息ができなくなった記憶も、いまだに鮮明に覚えている」と述べている。

「さらにチン・ダレのいじめはエスカレートし、現金や洋服、靴などを巻き上げ、これらが用意できなければ無理やりにでも手に入れるよう恐喝してきたそうです。その後、チン・ダレは約20年前に起きたこのいじめ疑惑を認め、自身のインスタグラムを通じて謝罪したものの、騒動は収まらず、『ミス・トロット2』を降板するに至りました」(前出の芸能関係者)

被害者の心に長年消えない深い傷を作る悪質ないじめ問題。まだまだ告発は続きそうだ。

いま一番読まれている記事を読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加