DeNA入江、週末の阪神3連戦で先発の可能性「それも踏まえて」監督

DeNA入江、週末の阪神3連戦で先発の可能性「それも踏まえて」監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04
No image

DeNA入江(2021年4月7日撮影)

2軍で調整中のDeNAドラフト1位ルーキー入江大生投手(22=明大)が4日、今週末の阪神戦(7~9日=横浜)で先発する可能性が浮上した。

4月23日に再調整で登録抹消されていた。3日のイースタン・リーグ巨人戦(ジャイアンツ)では先発したが、1回22球2安打1四球1失点で降板していた。

この短いイニングでの降板について三浦大輔監督が「予定通り。昨日は1イニング、30球以内と聞いていた」と話した。阪神3連戦で復帰する可能性について「それも踏まえて。いろいろ可能性がある」と話した。

DeNAは最近6戦で先発した先発投手3人(京山将弥、坂本裕哉、阪口皓亮)が登録抹消されている。1軍は先発投手が足りない状態だ。入江は1軍で今季4試合に先発し、0勝4敗、防御率7・85の成績を残している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加