乙武氏「なんで多様性の大切さがバッシング?」 岸田氏ツイートを「支持!」

乙武氏「なんで多様性の大切さがバッシング?」 岸田氏ツイートを「支持!」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/17
No image

乙武洋匡氏

作家の乙武洋匡氏が15日、ツイッターを更新。自民党の岸田文雄氏がツイッターで大坂なおみの全米オープン優勝を祝福し「多様性の大切さを世界に提起しながら戦い抜き、最高の結果を出されたことに敬意を表します」とつぶやいたことがバッシングされていることに「まったく理解できない」と疑問を呈した。

岸田氏は13日に大坂の優勝を祝福するツイートを投稿。大坂は人種差別について多くの人に考えてもらうきっかけとして、入場時のマスクに理不尽な理由で命を絶たれた黒人の人たちの名前を記していた。決勝までの7人分を用意し見事優勝した大坂の快挙には多くの賛辞が寄せられている。

岸田氏は「大坂なおみ選手、全米オープン優勝おめでとうございます!」と祝福し「多様性の大切さを世界に提起しながら戦い抜き、最高の結果を出されたことに敬意を表します。私も大いに勇気づけられました!」との思いを投稿した。

だがこの投稿には「本当に多様性の大切さを提議したのでしょうか」「多様性って何だと思ってるんですか?」など厳しい言葉が寄せられており、これに乙武氏は「なんでリプライ欄で『多様性の大切さ』がバッシングを受けているのか、まったく理解できない」と意見。

そして「こういう時、『多様性を大切だ』と思う人々が沈黙していると、こういう発信してくれる政治家はますますいなくなってしまいますよ」と呼びかけ「ということで、本件、岸田さん支持!」とつぶやいていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加