パチンコの入場抽選は本当に公平なのか? 裏話を集めてみた

パチンコの入場抽選は本当に公平なのか? 裏話を集めてみた

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2021/05/03

◆パチンコの入場抽選には裏がある?

No image

写真はイメージ

パチンコ店の入場順の決め方は、先着よりも抽選式が多くを占めています。石川県のように抽選を禁止している地域もあるようですが、全国的に抽選のホールが多いのは間違いありません。抽選方法も店によって異なり、機械による抽選や、単なるくじ引きのお店もあります。新型コロナの影響で、遠隔で抽選する店も増え始めましたが、それもここ最近減少しているようです。

抽選は主に上記の3つがありますが、どの方法にも噂話があります。真意は確かではないですが、今回は耳にしたことのある「入場抽選にまつわる噂話」を紹介します。

◆PC抽選は早めに並んだほうが……

ネット上の噂によると、PC抽選には設定があるようなのです。情報をまとめると、「完全抽選」と「早く並んだ人に早い番号が出やすくなる設定」があるということ。例えば500人並んだ場合、最初の100人しか1~50番までしか引けない設定ができるようになっているとか。お店によっては、とんでもない人数が並んだ場合、「とりあえず最初の50人だけでも早めに並ばせないと開店時間に間に合わない」というケースがあるでしょうから、この設定があってもおかしくはないでしょう。この可能性も考えると、抽選を受ける際はなるべく早めに並んだほうがいいと思います。

◆くじ引きは完全に常連有利な店も……

くじ引きの場合、毎日同じカードを使っていることがあります。その場合、完全に常連有利となるでしょう。それは「常連はカードのクセがわかるから」です。毎日のように抽選を受ける常連は、こっそりとカードの端を折ったりすることができます。良いカードを引いたときに、次もそのカードを引くために、カードにクセをつける人がいるのです。もちろん何十枚もある中から約2秒以内にそのカードを引くのは難しいと思いますが、これが意外とわかってしまうので、間違いなく常連が有利だといえるでしょう。

しかしカードにクセをつけようとする人は少なくないので、初めて行く店でも、触った瞬間に折れているカードを取れば良番を引ける可能性は上がります。常連ではない店に行く場合、なるべく触った瞬間に傷がついているカードを引くと……!?

◆スマホアプリ抽選に関する噂話

現場で抽選を行わず、開店前にスマホアプリで抽選を行う方式を導入から一年足らずで再びPC抽選に戻した店も多くあります。もしかすると、アプリ自体の使い方がわからない年配のパチンカーから抗議があったのかもしれません。これも真意は定かではありませんが、「意図的に順番を操作できる」という噂がしつこくつきまとっています。

その噂の元となっているのは「顔認証システム」の存在。アプリ抽選の場合、本人確認のために必ず顔写真の登録をしなければなりません。これにより、登録した人の顔を見て、わざと悪い番号にさせることは理論上は可能です。本当にこのようなことが可能なら、打ち子や引き子の軍団を排除することができますね。

この噂はネット上に頻出しています。しかし、パチンコに負けている人が「パチンコは遠隔だー!」と言ってるのと同じように、単純に引きが悪い人が適当な言いがかりをつけている可能性もあるので、真相はわかりません。ただ、実際に目の前で抽選くじを引いていない以上、こういう噂がでるのは当然ですよね。使い方がわからない人が出てくる時点で平等ではないので仕方ないと思います。

◆PC抽選が一番平等?

以上が入場抽選に関する噂話です。結論を言ってしまうと、PC抽選が1番平等性があります。もし本当に早めに行った方が良い番号が出やすいとしても、抽選を行っている時点で不平等ではないですよね。どれも真相のほどは確かではありませんが、PC抽選の場合は念のため早めに並ぶことをおすすめします。 <取材・文/セールス森田>

【セールス森田】

平成生まれのパチンコライター。CS放送のパチンコ番組などに出演する際は、信頼度のパーセンテージを他の事柄に例えるネタを披露している。現在はweb媒体を中心に活動中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加