【次走】ホープフルS3着のラーグルフは弥生賞ディープ記念へ

【次走】ホープフルS3着のラーグルフは弥生賞ディープ記念へ

  • netkeiba.com
  • 更新日:2022/01/14
No image

ラーグルフは弥生賞ディープインパクト記念へ(撮影:小金井邦祥)

昨年12月のホープフルSで3着だったラーグルフ(牡3、美浦・宗像義忠厩舎)は、3月6日に中山競馬場で行われる弥生賞ディープインパクト記念(3歳・GII・芝2000m)に向かうことがわかった。

ラーグルフは、父モーリス、母アバンドーネ、その父ファルブラヴという血統。通算成績は4戦2勝。

昨年7月に新潟競馬場の2歳新馬戦でデビュー。2戦目で初勝利を挙げると、続く芙蓉S(OP)で2連勝。前走のホープフルSでは内枠から中団に位置つけ、直線で1着キラーアビリティ、2着ジャスティンパレスに及ばなかったものの、3着に好走した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加