本田翼、爆笑問題・太田光から真顔でダメ出し 「帰りたい...」と赤面

本田翼、爆笑問題・太田光から真顔でダメ出し 「帰りたい...」と赤面

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/10/16
No image

15日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で、本田翼が爆笑問題・太田光から真顔でダメ出しを受けた。

■前回の後編を放送

この日放送されたのは、先週の2時間SPに入り切らなかった『グルメチキンレース ゴチになります! 21』の後半戦。太田と女優の武田玲奈がVIPチャレンジャーとして参戦し、一同は先週に引き続き料理をオーダーしていく。

本田はその中で、「冷麺風稲庭うどん」という一品をオーダー。届いた瞬間から「おいしそう…!」と感激すると、つるつると美味しそうに食べ進めていった。

関連記事:宮川大輔、収録中に本田翼の態度を注意 「これはあかんわ」「切るぞ」

■重複表現に即ツッコミ

本田は「すっきりしてます、めちゃくちゃ!」と述べると、「ホントにあっさり」など、ひたすらに料理の清涼感を食レポ。また、撮影時期に絡めて「まだ残暑が残ってますから。ちょうど良いと思います」と、気の利いたコメントも発していく。

しかし、これを聞いた太田は「まぁ、『残暑』でいいんだけどね」と即座にツッコミ。「『残暑』が『残る』は、もうダブルミーニングになっちゃうから」と、本田の日本語が重複表現でおかしいことを真顔で指摘していった。

正論すぎて何も言い返せないダメ出しに、本田は顔を覆いながら赤面。「もうやだ~! 帰りたい…」と、顔を赤らめながらごまかしていた。

■言葉の使い方を注意された経験は…

誤った言葉の使い方を注意されるのは、誰しも一度は経験があるもの。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1721名を対象に調査したところ、「言葉の使い方を注意されたことがある」人は全体の38.6%だった。

男女年齢別で見ると、10代女性が最も高く61.0%。10代は学生も多いため、親や教師から注意される機会が多いのだろう。

No image

漫才のネタを作っているほか、小説家としての実績もある太田。日本語の誤った使い方には、人一倍敏感になってしまうのかもしれない。

・合わせて読みたい→千鳥ノブ、本田翼に“好き”と告白も… その後のひと言に「酷い」

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加