【JRA】藤懸貴志騎手が病気のため乗り替わり、新潟日報賞のフェルトベルクは小林脩斗騎手

【JRA】藤懸貴志騎手が病気のため乗り替わり、新潟日報賞のフェルトベルクは小林脩斗騎手

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/08/01
No image

乗り替わりとなる藤懸貴志騎手(撮影日:2017年8月5日)

藤懸貴志騎手が病気のため、1日の新潟競馬で乗り替わりが発表された。

11R・新潟日報賞(3歳上3勝・芝1400m)の9番フェルトベルク(牝6、栗東・荒川義之厩舎)は、小林脩斗騎手に乗り替わりとなる。斤量は変更なく52.0kg。

藤懸騎手は、7R・3歳上1勝(ダ1800m)の7番アスカリアン(牝5、栗東・谷潔厩舎)も、検査のため乗り替わりとなっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加