アルピーヌ世界販売43%増、2年ぶりに増加...2021年上半期

アルピーヌ世界販売43%増、2年ぶりに増加...2021年上半期

  • レスポンス
  • 更新日:2021/07/20
No image

アルピーヌ A110 リネージ GT 2021

もっと画像を見る
アルピーヌ(Alpine)は7月16日、2021年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は1001台。前年同期比は43.2%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。

アルピーヌは2021年5月、世界限定300台の『A110リネージGT 2021』を発表した。A110リネージGT 2021には、『リネージGT』をベースに、シリーズの頂点に位置する『A110S』と同じパワートレインを搭載する。

1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを、さらなる高性能化を求めてチューニングした。ターボチャージャーのブースト圧は、より高いパフォーマンスを実現するために、0.4バールに引き上げた。その結果、最大出力はプラス40psの292ps/6400rpmを獲得する。最大トルクは32.6kgmと変わらないが、2000~6400rpmの幅広い領域で、発生し続ける特性とした。

トランスミッションはゲトラグ製の7速デュアルクラッチ。車両重量は1134kg。動力性能は、0~100km/h加速を4.4秒で駆け抜け、最高速は250km/hに到達する。

森脇稔

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加