83歳で高校を卒業!足立区のスーパーおじいちゃん、校内のイジメを撲滅「自慢ですね。先生も出来なかったこと」

83歳で高校を卒業!足立区のスーパーおじいちゃん、校内のイジメを撲滅「自慢ですね。先生も出来なかったこと」

  • COCONUTS
  • 更新日:2022/11/25

毎週木曜日深夜放送のテレビ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)。11月24日の放送では街頭インタビューで飛び出した衝撃的なエピソードの数々が話題となりました。

No image

■大工一筋で歩んできた男性、79歳で高校に入学!

テレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」
ぶっちゃけ告白SP #TVer #じっくり聞いタロウ #名倉潤 #河本準一 https://t.co/iEHoiAyx2T
— TVer【公式】 (@TVer_info)
November 24, 2022
from Twitter

この日、番組では東京都足立区・竹の塚で街角インタビューを実施。竹の塚で一番美味しい飲食店を尋ねられて、「日高屋」と回答した84歳の男性。実は83歳で高等学校を卒業していたことを明かします。

中学校卒業から大工一筋の人生を歩んできたというこの男性は、進学の夢を諦めることができず、79歳から定時制高校に入学。昨年無事に卒業したとのことです。

なお、高校生活で1番辛かった時間は「体育の時間」。その理由について「1500m走があるんですよ。16〜18歳の同級生みんなはゴールしてるんですけど、もう1周(周回遅れ)。遅いから」と説明しました。

さらに、この男性は学校内でイジメを撲滅したそうです。「私は腕力には自信があって。イジメる奴を威嚇したんですよ。そうするとみんな私の陰に逃れてくるんですよ」と話します。

このような行動からイジメがなくなり、男性も「それが自慢ですね。先生も出来なかったこと、イジメを無くしたんですよ」と誇らしげに語りました。

■必死に勉強した理由とは?「テストで赤点取っちゃうと進級できないんで…」

この男性へのインタビューはまだまだ続きます。

高校生になって一番良かったことを尋ねられると、「前も横も後ろの席も同級生が18歳の女の子なんですよ。匂いが良いんですよね」と話し、スタジオを爆笑させます。

インタビュアーから「何しに通ってたんですか」と笑われますが、「もう嬉しくて。テストで赤点取っちゃうと進級できないんで、匂いの良い子に会いたいが為に一生懸命勉強しました」と語りました。

■94歳になっても喫煙本数は1日20本?

また、他にも街角で声をかけた女性は、なんと94歳。元気に街を歩くこの女性に健康の秘訣を質問しますが「何もしてません。普通の生活です」と答えるのみ。

さらに、インタビュアーが「大好物はなんですか?」と尋ねると、少し考えた後で「タバコ」と、まさかの回答。

「今でもタバコ吸ってますよ」と話すこの女性。1日に20本はタバコを吸っているんだとか。

これまでにタバコをやめたことは1度もなく、「こんだけ生きたらタバコ吸って、もう死んでもいいです。満足です」と明るく話します。

タバコ歴は「70年ちょっと」だと明かされると、スタジオの次長課長・河本準一さんは驚きを隠せず、「70年?俺『戦後70年』とかは聞いたことあるけど、タバコ70年って。(タバコの)歴史最初からちゃう?」とリアクション。

今回の放送にネット上では「やっぱり足立区は足立区だなw」や「タバコ歴70年のおばあちゃん笑」などの面白がる声だけでなく、「70数年吸い続けているとも言ってて凄いなぁと思った。これからも長生きしてくださいね」とエールを送る視聴者も見られています。

強烈な個性を持つ2名へのインタビューが印象的でしたね。94歳の女性はタバコを吸うと長生きできないという“通説”を覆しており、非常に面白かったです。

【番組情報】
じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~
https://tver.jp/lp/episodes/epca4fempu

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加