ロンブー淳、1500万のキャンピングカーを購入 豪華設備の一台でYouTubeチャンネル第2章が開幕

ロンブー淳、1500万のキャンピングカーを購入 豪華設備の一台でYouTubeチャンネル第2章が開幕

  • Real Sound
  • 更新日:2021/10/14
No image

動画サムネイルより

公式YouTubeチャンネル「ロンブーチャンネル」で頻繁にキャンプ動画を投稿し、常々「キャンピングカーが欲しい」と熱望していたロンドンブーツ1号2号・田村淳。この度、念願叶って憧れのキャンピングカーを購入したことを同チャンネルで報告した。

参考:【写真】1500万のキャンピングカーの豪華な設備とは?

一般社団法人日本RV協会が発行した「キャンピングカー白書2021」によると、キャンピングカーの販売総額は昨年2020年の年間で、過去最高となる582億円を記録したという。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって、需要が拡大するキャンピングカーだが、淳はコロナ禍以前から、この移動できる宿泊施設を欲しがっていた。

チャンネル開設最初期の2019年12月9日に公開した動画では、彼が福岡の番組で知り合ったキャンピングカーメーカー・NUTSの代表からレンタルしたキャンピングカーで運転と車中泊を体験。その乗り心地・使用感を気に入り、以来何度もキャンピングカーへの憧れを口にはしていたのだが、購入にまでは至らなかった。その後、約180万円で購入したスズキ・エブリイワゴンを軽キャンピングカー仕様にカスタムし、同車を用いてキャンプを楽しんだりもしていたため、淳のキャンピングカーへの購買意欲はいったん解消されたかに見えた。

ところが10月10日、「【2年越し】フル装備の巨大キャンピングカー納車されたよ。」と題して公開した動画にて、巨大キャンピングカーを颯爽と現れた淳。運転席から出ると、「私のキャンピングカーです!」と誇らしげに紹介した。彼が今回購入したのは、2年前から関係を温めていたNUTS社の最高峰機種「ボーダーバンクス」。長さ6.3m×幅2,2m×高さ3.0mのボディに、ハイパーEVOユニットとリチウムイオンバッテリーを搭載した大型キャンピングカーだ。ちなみに、公式サイトによると、車両本体価格は1577万4000円とされている。

立派な外観に負けず劣らず内装も豪華。ソファーはゆったりと座れるロングタイプで、生地には柔らかな手触りが特徴の人工皮革「ウルトラスエード」を使用。クッション性の高い背もたれを取り外せば奥行きが生まれ、人ひとりが睡眠を取るのに十分なスペースを持つベッドへと早変わりする。加えて、運転席上には、折り畳み式のバンクベッド(2段ベッド)も搭載している。

キッチンには、2口コンロと円形の円形の大型シンクを内蔵。その間には一定のスペースもあり、まな板を置いての調理も楽にできそうだ。さらに、90Lの冷蔵庫、電子レンジまで用意されていた。このほか、トイレとシャワー完備のマルチルームも備え付けられるなど、快適な車中泊旅のために必要なありとあらゆる装備が整えられた至れり尽くせりの仕様となっていた。

こうした設備を一通り紹介し終えると淳は興奮気味に「始まりましたね。ロンブーチャンネルキャンプ動画第2章、始まりです!」と高らかに宣言した。最高のキャンピングカーを手に入れて、今後どんなキャンプ動画をアップしてくれるのか注目したい。

(文=こじへい)

こじへい

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加