ロシア軍、シリア砂漠地帯で空爆 ISの21人死亡

ロシア軍、シリア砂漠地帯で空爆 ISの21人死亡

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/02/21

シリアのサラキブ上空を飛行するロシア空軍のスホイ25戦闘機(2018年2月1日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】在英NGOのシリア人権監視団は20日、内戦下のシリアで政府軍を支援するロシア軍が過去24時間に砂漠地帯で実施した一連の空爆で、イスラム過激派組織「イスラム国」の戦闘員が少なくとも21人死亡したと明らかにした。 空爆はISを標的に、中部ホムス県からイラクとの国境地帯までの広い地域で、過

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加