眠ってるだけで大金を手にした男性。視聴者に有料で睡眠妨害をする権利を販売、7時間で170万円ゲット

眠ってるだけで大金を手にした男性。視聴者に有料で睡眠妨害をする権利を販売、7時間で170万円ゲット

  • カラパイア
  • 更新日:2021/02/24
No image

image credit: youtube

インターネットが主流になってきた現在、お金を稼ぐにはアイデアと実行力、そして視聴者をいかに楽しませるかがカギになっているようだ。

ある男性は、ライブストリーミング配信で視聴者に自身の睡眠を妨害するよう呼びかけた。するとわずか7時間で170万円ほどの大金を手にしたそうだ。

【他の記事を見る】現在のアメリカで、高学歴(大卒)じゃなくても年収1千万円以上を得られるチャンスがある12の職業

HOW I MADE $16,000 WHILE SLEEPING FOR 7 HOURS

睡眠妨害を収益化した男性

YouTubeで100万人以上のチャンネル登録者を持つ26歳のYou Tuber、アジアン・アンディ(Asian Andy)さんは、去年の夏、眠っているだけで大金を稼ぐことに成功した。

アジアン・アンディさんは、ライブストリーミングサービス『Twitch』を使用して、視聴者に自分の睡眠を妨害する単純なゲームを依頼した。

視聴者は、彼を目覚めさせるために、大音量の音楽を流す、犬の鳴き声を聞かせる、または大声で本を読み上げるなど、様々な方法を実行する為にお金を支払う。そして彼を起こすことができれば勝ちだ。

No image

image credit: youtube

7時間で170万円近くが手に入り、驚きの声

結果、アジアン・アンディさんは多くの視聴者から様々な睡眠妨害を受けた後、7時間後には16000ドル(約169万円)のお金を手にした。

その体験映像は、自身のYouTubeやインスタグラムでシェアされたが、実際に睡眠を妨害されてわずかに覚醒したのは、7時間の間でほんの数回だったようだ。

No image

image credit: youtube

朝になってはっきりと目を覚ましたアジアン・アンディさんは、視聴者たちが費やした金額の多さに驚きの声をあげた。

なんてこった!みんな、ほんとにどうもありがとう!!

前回の睡眠妨害ストリームは6000ドル(約63万円)だったけど、君たち…16000ドル(約169万円)だって!?僕は、過去にUberのドライバーをしていて、1時間でやっと16ドル(約1690円)の賃金を手にすることしかできなかったんだよ。

君たちはこんなクレイジーなゲームで僕の人生を救ってくれた。ありがとう!

実はTwitchを使って視聴者にお金を支払わせゲームに参加させるというアイデア自体はアジアン・アンディさんが初めてではない。

2017年に一番最初にこの方法でお金を稼いで注目されたのが、Twitchストリーマーのアイス・ポセイドン(Ice Poseidon)という人物で、彼は8時間で5000ドル(約528000円)を手にしたという。

眠っているだけで大金が稼げる簡単なお仕事かもしれないが、認知度・信用度が高くないと視聴者は集まらないし、参加してくれない。アジアン・アンディさんは100万人以上のフォロアーをかかえる有名なユーチューバーだったこそ成功したのだろう。

written by Scarlet / edited by parumo

・あわせて読みたい→子供をプロのゲーマーに育てる為、学校をやめさせた父親(カナダ)

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加