群馬MF内田達也が全治最低6カ月の重傷...山口戦で右ヒザ前十字じん帯損傷

群馬MF内田達也が全治最低6カ月の重傷...山口戦で右ヒザ前十字じん帯損傷

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/06/23
No image

ザスパクサツ群馬は23日、MF内田達也の負傷を報告した。

【動画】編集部が選ぶ歴代CLベストゴール3

5日に行われた明治安田生命J2リーグ第20節のレノファ山口FCも先発した内田だが、後半アディショナルタイムに負傷退場。右ヒザ前十字じん帯損傷と診断され、全治6~8カ月の見込みだ。

2020年の加入から3年目の今季はここまでJ2リーグ12試合に出場して1得点だった。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加