朝日酒造、久保田で温活!おうちで楽しむ「ホットアルコール」の楽しみ方を紹介

朝日酒造、久保田で温活!おうちで楽しむ「ホットアルコール」の楽しみ方を紹介

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/01/12
No image

朝日酒造ではこのほど、おうちで楽しむ温活として、久保田おすすめの日本酒や日本酒ベースのリキュールを使った「ホットアルコール」の楽しみ方を紹介している。

朝日酒造、「久保田」ブランド初のリキュールは甘く爽やかなゆずフレーバー

まずは、『久保田 ゆずリキュール』を使用した2つのホットカクテルをご紹介します。『久保田 千寿 純米吟醸』をベースに、香り高く酸味の強い高知県産「本柚子」を使用した『久保田 ゆずリキュール』は、フルーティーでありながら「久保田」らしいキレを活かした、果汁感と日本酒感のバランスがよいリキュール。

ホットスパイスゆずりんご
りんご1/2個分を1cm幅に切りラップに包み、600wの電子レンジで1分20秒程度加熱。粗熱がとれたら耐熱容器に入れ、久保田ゆずリキュール200ml、白濁タイプのりんごジュース200ml、シナモンスティック2本、八角1個を加えて、600wの電子レンジで2分程度温めかき混ぜて完成。

ゆずリキュールのだし割り
耐熱の小さいカップに熱々のおでんつゆ2/3カップを入れ、久保田ゆずリキュールを1/3カップを注いでかき混ぜるだけ。かつお節ベースのだしでもよいが、おでんつゆがおすすめとのこと。

続いて、「久保田」を使った冬限定のホットカクテル2種をご紹介。いずれも、1月8日~31日までの期間中、「未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR」(渋谷PARCO 地下1階)にて実際に味わうことができる。

ソルティージンジャー
久保田百寿60ml、はちみつ1g、岩塩ひとふりをグラスに入れ、燗につける((お好みの温度で可、ぬる燗〜熱めがおすすめ)。すりおろした生姜(適量)を入れたら完成。価格は700円。

ストロベリーハニー
耐熱グラスなどに、久保田純米大吟醸60mlと4等分に切ったいちご(1個分)を入れ、お湯にかけて温めながら、いちごを軽く潰す。はちみつ2gを入れて65℃まで温め、いちごが白くなったら完成。価格は800円。

ホットアルコールには、お燗のための純米大吟醸酒「久保田 碧寿」(希望小売価格:720ml、2,230円)、燗酒にすると味わいに厚みが増し、すっきりとした味わいの「久保田 千寿」(希望小売価格:720ml 1,080円)、手軽にホットカクテルを楽しめるリキュール–「久保田 ゆずリキュール」(希望小売価格:720ml 1,300円)の3酒がおすすめとのこと。

いずれも、朝日酒造オンラインショップで購入することができる。

※価格は全て税抜き。

CHIGAKO

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加