米物価は来年鈍化へ、ウクライナ侵攻の関連リスク残存=財務長官

米物価は来年鈍化へ、ウクライナ侵攻の関連リスク残存=財務長官

  • ロイター
  • 更新日:2022/09/23

[ワシントン 22日 ロイター] - イエレン米財務長官は22日、米インフレの伸びが来年鈍化し始めるという見通しを示しつつも、ロシアのウクライナ侵攻に絡むリスクが存在するとし、米経済は引き続き供給ショックに対し脆弱という認識を示した。

No image

イエレン米財務長官は22日、米インフレの伸びが来年鈍化し始めるという見通しを示しつつも、ロシアのウクライナ侵攻に絡むリスクが存在するとし、米経済は引き続き供給ショックに対し脆弱という認識を示した。(2022年 ロイター/Jonathan Ernst)

イエレン長官は、インフレが経済的な不安感につながるため、根付くことを回避したいと強調。米労働市場は極めてタイトな状況で、インフレ圧力をあおっているものの、米連邦準備理事会(FRB)の能力に信頼を置いており、インフレに対応しつつ、堅調な労働市場を維持することを期待すると述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加