『最強寒波』到来でこの冬一番の冷え込み 人も動物も寒さを耐えしのぶ

『最強寒波』到来でこの冬一番の冷え込み 人も動物も寒さを耐えしのぶ

  • 沖縄RBCニュース
  • 更新日:2023/01/25

昨夜(24日)からけさ(25日)にかけて多くの地点で今シーズン1番の寒さを更新した沖縄。各地で人も、動物も寒さを耐えしのぶ姿がみられました。

【写真を見る】『最強寒波』到来でこの冬一番の冷え込み 人も動物も寒さを耐えしのぶ

きょう(1月25日)の沖縄地方は大陸の高気圧の張り出しに伴って強い寒気が流れ込み、肌寒い朝を迎えました。那覇市ではけさ早くマフラーや厚手のジャケットなどで防寒対策をし通勤・通学する人の姿が多く見られました。

女性「(きょうは)全身ヒートテックです。鼻水がでるくらいですね、寒いです」男性「いつもより厚めのコートと寒いのでニット帽を被りました。ものすごく寒く
て沖縄じゃないみたいな感じがしました」

県内で最も低い気温を観測した国頭村の奥では昨夜、最低気温が5℃となり今季最低を更新しました。

住民「昨日は風も強かったので体感がとても寒くて辛かったです。奥でここまで寒
いのは久々じゃないですかね」

寒さを耐え忍んだのは『人間』だけじゃありません。

名護市にあるネオパーク沖縄には、チャームポイントのしま模様の尻尾をのぞかせながら、おしくらまんじゅう状態で寒さをしのごうとする動物の姿が。

アフリカ・マダガスカルに生息する『ワオキツネザル』は暖かな電気ストーブの上で身を寄せ合いながら、仲良く暖をとっていました。

男の子「寒いから(サルたちが)ギューってしてる」
Q僕は寒くない?「寒い」

動物たちも試行錯誤しながら今季一番の寒さを乗り越えたようです。

珍しい光景は海でも見られました。25日午前1時23分に平年より6.9度低い、9度を観測した宮古島では、今朝に魚が仮死状態となって浜に打ち上げられました。

寒気と強風の影響で海水温が下がったと見られ、下地与那覇(しもじよなは)地区の海岸を撮影したところ、波打ち際に体長およそ15センチの魚が売り場に置かれたように横たわっているのが確認できました。

また近くには、寒さのためか、数匹のカニが固まったように動かずじっと実を縮めて耐えているかのような様子も見られました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加