池田エライザ初監督作「夏、至るころ」が全州国際映画祭で上映決定

池田エライザ初監督作「夏、至るころ」が全州国際映画祭で上映決定

  • TVLIFE
  • 更新日:2020/05/21

女優の池田エライザが初監督した映画「夏、至るころ」が、第21回全州国際映画祭にて上映されることが決定した。

 本作は、福岡県田川市で育った幼なじみの男子高校生2人を軸に、青春時代の後悔や挫折、人生の希望や家族の愛をみずみずしく描き出した物語。福岡市出身の池田が「ふるさと」への思いや、自らの経験を織り交ぜた完全オリジナル作品だ。
 キャストには、話題の新星・倉悠貴と全国2,000人の中からオーディ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加