石原さとみ&綾野剛「恋はDeepに」空白の3年間を描くスペシャルストーリーの放送決定

石原さとみ&綾野剛「恋はDeepに」空白の3年間を描くスペシャルストーリーの放送決定

  • TVガイド
  • 更新日:2021/06/11
No image

6月9日に最終回を迎えた日本テレビ系連続ドラマ「恋はDeepに」のスペシャルストーリー「恋はもっとDeep に ―運命の再会スペシャル―」 が、6月16日(午後10:00)に放送される。

ドラマは、海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音(石原)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“地上で一番Deepな恋模様”を描くラブストーリー。脚本を「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)、「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)を手掛けた徳尾浩司氏が担当している。

連ドラの最終回では、2人は永遠の愛を誓い、海音は海へと帰っていった。そして3年後、海音と別れた星ヶ浜で、ペンション「marine sound」を経営していた倫太郎の前に海音が現れるというエンディングを迎えた。

そして、スペシャルストーリーでは、最終回では描ききれなかった再会までの3年間が描かれる。2人の別れから再会を果たすまでの空白の期間、倫太郎は何を思い、どんな日々を過ごしていたのか?  芝浦海洋大学・鴨居研究室や「蓮田トラスト」のメンバーには、どんな出来事が起きていたのか?  海音がビデオレターに残した“伝えたかったこと”とは? 総集編のような形ではなく、新撮がたっぷり入った内容で、「恋はDeepに」の物語を、より深く楽しめるものとなっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加