DeNA・佐野恵太がキャリアハイの21号! 宮崎敏郎は2打席連発の15号!!

DeNA・佐野恵太がキャリアハイの21号! 宮崎敏郎は2打席連発の15号!!

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23
No image

本塁打を放つDeNA・佐野恵太(撮影・佐藤徳昭)

(セ・リーグ、ヤクルト―DeNA、22回戦、23日、神宮)DeNA・佐野恵太外野手(27)が3-0の三回1死から、バックスクリーン上部を直撃する特大の21号ソロを放ち、プロ6年目で2020年の20本を上回る自己最多本塁打数をマークした。

佐野の本塁打後、4番の牧が右中間への二塁打で出塁すると、5番・宮崎が左中間フェンスを越える2打席連続の15号2ランを放った。宮崎の一発で6-0とリードを広げ、今季初先発のヤクルト・大西をKOした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加